休みの日にも趣味を持つ事で成人病を防ぐ

成人病を発症している人は運動不足であることが多いです。デスクワークなどで仕事中に体を動かさない人は、帰宅した後や休日にゴロゴロしてしまうと、さらに運動不足が深刻化します。成人病を防ぐためにも休日は家にこもらないで、好きな趣味を満喫するのが良いです。成人病はストレスも原因ですが、趣味を楽しむことで気分転換にもなります。健康にも良い影響を与えるのがヨガです。海外セレブをきっかけに日本でもブームが起こりましたが、元々は4000年~5000年前のインドで生まれた修行法です。精神を統一して決められた呼吸法で瞑想すると、交感神経を過剰に刺激しないのでリラックスできます。アシュタンガヨガやハタヨガなど様々な宗派があり、行う場所やポーズが違うので好きなものにどんどん挑戦します。ホットヨガは専用スタジオが全国各地にあり、通常のヨガより汗をかくので肥満解消にこうかてきです。ネイチャーヨガは海辺や公園、森林の中で深呼吸を繰り返すので、都会の喧騒に疲れた人におすすめです。男女ともに多くの愛好家がいるのが、ボルダリングです。高さが2m~4mの壁にボルダーが埋め込まれているので、それと岩の形を利用して体一つで頂上を目指します。専用のスタジオでは岩は人工で、命綱も利用できるため初心者でも怖くありません。クライミングシューズはレンタルできますが、趣味として楽しむならばサイズがぴったりのマイシューズを持参するのが良いです。ボルダリングは手足の力だけで登っているように見えますが、実際はバランス感覚が一番重要です。腕力はハシゴを登れる人ならば問題ありません。インナーマッスルが鍛えられて、子供から高齢者まで参加しています。